100%アトピー完治を遠ざけている負の「アトピーの私◯◯◯でしょ?」発言を改善する具体策とは?

f:id:YukaYuka-atopy:20170723120027j:plain

いつもブログを読んで頂き有難うございます。

 

重度の小児アトピーを17年で

完治したYukaです。

 

 

今日は、SNS媒体(twitterが主)を

1ヶ月程、客観的に見ていて

 

 

「この考え方は完治を遠ざけている!」

 

と、思う事があるので、紹介したいと思います。

 

 

負の言葉は使えば、使う程、自分に返って来ます。

 

「言葉を気をつけるだけで

完治に近づくなら知りたい!」

 

そんなあなたは是非、続きを読んで下さい。

 

 

 

負の言葉は必ず

あなたに返ってくる

f:id:YukaYuka-atopy:20170819101118j:plain

 

 

私も、かつてこの言葉を

使っていたので、

「心境がよく分かる、分かる!」

と、思う言葉があります。

 

 

 

それは、あなたが健康であれば

使う事が無い言葉なんです。

 

 

その言葉とは、

 

 

 

アトピーがある私は

可哀想でしょ?」

発言!!

 

 

 

この考え方から来ている発言の

多さが異常に多い人程、

100%

アトピー完治を遠ざけています。

 

 

 

あなたが自分で可哀想な人に

している事に気付こう

f:id:YukaYuka-atopy:20170819101954j:plain

 

 

アトピーの私は可哀想でしょ?」

発言には、

様々な問題が含まれています。

 

 

アトピーの私は可哀想発言

の問題点】

 

 

①そもそも、あなたは、

可哀想な人じゃない

 

 

私も、この事実に気づくまでに

かなりの時間を要しました。

 

 

あなたはそもそも何1つ

「可哀想」ではないのです。

 

 

確かに、健康な人に比べて

あらゆる壁はあるかもしれません。

 

 

ですが、あなたが、

その壁を超える手段さえ

見つけてしまえば良い話なのです。

 

 

②「可哀想と自分で言ってしまう事」

で、可哀想な人になっている

 

 

例えば、

あなたが普段あの人残念な人だなと

思う人を思い浮かべて下さい。

 

 

今、あなたは、

「あの人は可哀想な人だ。」と、

心の中で思いましたよね?

 

 

他人の事を可哀想と思った

あなたは、その感情と似た様な感情を

毎日自分自身で自分に

向けていると思って下さい。

 

 

どうですか?

 

この状態を続けていたら、

どんどん自分から可哀想な人になって

不幸にハマってしまいそう

ですよね。

 

 

この心理状況を

自己憐憫の心理

と、言います。

 

 

 

本当に可哀想なのは

アトピーの自分が可哀想だと

思っている自分自身だ

f:id:YukaYuka-atopy:20170819103945j:plain

 

私も、17年という長い時間をかけて

自分自身の心の状態を

調整してきました。

 

 

「自分で可哀想と思ってしまう」程、

アトピーが辛い病気である事は

私もよく理解しています。

 

 

ですが、あなたが自分自身で

可哀想な自分にしてしまっていたら

あなたは、自分で見ても

他人から見ても、

 

幸せな人にはなれません。

 

 

今日は、

あなたにアトピー完治の一歩として

今からやって頂きたい事が

あります。

 

 

私も、過去に何度も

実際に行った事があるので

オススメです。

 

 

普段、使用しているSNSサイトや

日記、家族や友達との会話の中で、

自分で気づけた、可哀想発言を

全部削除して下さい。

 

 

 

私は、1回では足りませんでした。

 

 

書いては、消して。

書いては、消して。

書いては、消して。

 

 

この繰り返しで構いません。

 

 

「可哀想な自分を書いてしまう」

代わりに、

 

「可哀想な自分を消してしまう

自分を用意すれば良い」

のです。

 

 

たったこれだけで、

アトピー完治に向かい始めるのなら

簡単なので、

是非やってみて下さい。

 

ここまで読んで頂き、

有難うございます。

 

 

現在、今のアトピー持ちの方から

頂いた悩みを元に

プレゼントを作成しています。

 

 

最新の情報を手に入れられるチャンスなので、

良かったら覗いて下さい↓

 

 

 

 

たった2000円でアトピーがあっても着たい服を着て外に出られる!?今、着る事を勧める理由とは?

f:id:YukaYuka-atopy:20170723120027j:plain

 

いつもブログを読んで頂き有難うございます。

 

重度の小児アトピーを17年で

克服したYukaです。

 

 

今日は、女の子のお悩み相談で

圧倒的に多い、

 

アトピーがあるせいで、

着たい洋服が着れない。」

 

について、

お話したと思います。

 

 

f:id:YukaYuka-atopy:20170818185848j:plain

 

あなたも、せっかく買った洋服が

アトピーが悪化したせいで

着る事を辞めた事は

ありませんか?

 

 

✔洋服が血まみれになってしまう事を

避けている

 

✔肌の露出を人に見られるのが

嫌で着れない

 

 

こんな悩みを持つあなたは、

今日のブログを読む事で、

外で、着たい服を着て

歩ける様になります!

 

 

 

是非、続きを読んで下さい。

 

 

着たい服は「今、着よう」

f:id:YukaYuka-atopy:20170818175111j:plain

 

着たい服を今着るなんて!

なんて、非情な事を言うんだ!

 

 

なんて、思われたあなた。

すぐに、ページを閉じずに

一端、続きを見てみて下さい。

 

 

私は、アトピーを完治してから

後悔している事があります。

 

 

それは、着たい洋服を

アトピーのせいで着なかった事

なんです。

 

 

今、振り返ってみれば

着ておけば良かったと思う理由が

2つあります。

 

 

 

【後悔している理由】

①洋服はその時しか着れない

洋服がある。

 

 

②他人の目が気になるなんて

思っていたけれど、

不快に思う他人の目の方が

自分の肌より汚い事に気づいた。

 

 

「可愛い服」を着たい

f:id:YukaYuka-atopy:20170818180356j:plain

 

まず、①の

「洋服はその時しか着れない

洋服がある。」について。

 

 

これは、笑い話になるのですが、

私は、アトピーを完治してから

洋服に関して尽く失敗を

しました。

 

 

 

アトピーがある時は、

スカートを履かせて貰えず、

自分で着たい服を選ぶ事も

無かったので、

 

関心を持つ事があまり

ありませんでした。

 

 

アトピーがあるから着れない」

 

という、言い訳が出来てしまった事で

周囲の同級生がお洒落に関心を持つ中、

1人ジーパンから卒業出来ない

生活を送っていました。

 

 

私が、アトピーが完治した頃は

もう20歳目前でした。

 

 

完治後、急に洋服を自分で選ぶ事に

なった私が

洋服屋さんで気になってしまう服は

全部10代に着れ無かった洋服でした。

 

 

10代に着たい服を着る事が

出来なかった反動で

 

20代に着るべき服が

選べないという現象

が起こったのです。

 

f:id:YukaYuka-atopy:20170818182231j:plain

 

ずっと、ジーパンしか

履いていなかったせいで、

 

洋服のセンスが磨かれず

1人若すぎる服を着ている

20代目前の女の子。

 

 

端から見れば滑稽ですが、

当時の私は、何が変なのかすら

分かっていませんでした。

 

 

この経験から、

アトピーがあるなしに関わらず

着たい服は、今着ないと

駄目だなという事に気づきました。

 

 

では、②の

 

他人の目が気になるなんて

思っていたけれど、

不快に思う他人の目の方が

自分の肌より汚い事に気づいた。

 

について。

 

 

「どうしても、

他人の目が気になって、

露出が多い服が着れない。」

 

 

私も、ずっと、そう思っていました。

 

f:id:YukaYuka-atopy:20170818190136j:plain

 

ですが、アイドルが沢山

人に自分を見て貰う事で

綺麗になるのと同じ様に

 

 

人に見られる習慣がある方が

綺麗になりやすい事に

気づきました。

 

 

これを、アンダードック効果

と、言います。

 

 

あなたが、アトピーである事は

悪い事ではありません。

 

 

若い女の子が着たい洋服を着て

他人に不快に思われる現象が

起こってしまう事の方が

悪い事だと思います。

 

 

あなたが、他人の目を

気にしてしまう心の方が、

あなたの肌を不快そうに見る目より

よほど、綺麗なので大切にして下さい。

 

 

今年の夏は

まだ、終わっていない

f:id:YukaYuka-atopy:20170818183725j:plain

 

 

それでは、今から、

本当に着たい服を着て外に出て

頂きたいと思います。

 

 

と、言っても、気合だけでは

外出出来ないので

ちょっとした

テクニックを紹介します。

 

 

着たい服を着る前に

何より、血液で

洋服が汚れてしまう事が

気になると思います。

 

 

なので、ユニクロで綿100%の

黒か紺のTシャツを買って下さい。

そして、重ね着をして下さい。

 

 

たった2000円程で

今、着たい服を着て

外に出られるなら安いと思います。

 

 

重ね着をすれば、暑くなりますよね。

また、1人で出る事は怖いと

感じると思います。

 

 

なので、初めは、日が暮れた頃、

家族か仲の良い友人と

約束して10分だけ外を

歩いてみて下さい。

 

 

 

一度、着たい服を着て

外に出られたあなたは、

もう大丈夫です。

 

 

イヤホンやヘッドホンをつけて

楽しい音楽を聞きながら

外に出る事を繰り返すのです。

 

 

もう、他人の目なんて、

気にならないくらい

楽しそうに、外を歩けます。

 

f:id:YukaYuka-atopy:20170818185634j:plain

 

 

 

ここまで読んで頂き、

有難うございます。

 

 

現在、今のアトピー持ちの方から

頂いた悩みを元に

プレゼントを作成しています。

 

 

最新の情報を手に入れられるチャンスなので、

良かったら覗いて下さい↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰も考えていなかった「飲料水」にお金をかけなくても、アトピーが治る手口とは?

f:id:YukaYuka-atopy:20170723120027j:plain

 

いつもブログを読んで頂き有難うございます。

 

重度の小児アトピーを17年で

克服したYukaです。

 

 

今日は、実際にアトピー持ちの方の

相談を受けた中から、

「飲料水」についてお話したいと

思います。

 

 

 

今後のブログでは、

今、アトピー持ちの方が悩んでいる事を

題材にした投稿を増やしていく予定

です。

 

 

 

アトピーを治す為に、

生活を行う上であなたは今

様々な工夫をされている事と

思います。

 

 

その中の1つに、

「飲料水」をどうするかついて

悩んでいる方が多いのでは

ないかと思います。

 

 

最近は家庭にウォーターサーバー

設置する場合も多いので

どこまでお金をかけるか

基準が分からないですよね。

 

 

「治療費にお金がかかっているから

なるべくお金をかけない

生活の工夫をしたい。」

 

 

こんな声をよく頂きます。

 

治療費の工面は私には出来ませんが、

生活をする上で何にお金を

かけていたかをお伝えする事で

節約して頂く事は出来ます。

 

 

アトピーを克服した人は

「飲料水」にどのくらいお金を

かけていたのか

気になる方は是非読んで下さい。

 

 

特に、

 

 

✔高いお金を飲料水に

かけようとしている

 

ウォーターサーバーを買うか

悩んでいる

 

 

そんなあなたにオススメです。

 

 

 

飲料水のお金はタダでも良い

f:id:YukaYuka-atopy:20170817015553j:plain

 

「飲料水にお金をかけていないのに

アトピーが治った!?」

 

「はい。本当です!」

 

 

冗談ではありませんが、

「お水」にはお金はかかって

いませんでした。

 

 

 

どちらかと言うと、

「健康な身体を作る為の水」

を手に入れる為に、

 

 

祖父母の善意で、

「交通費」や「労働力」

が、かかっていたと言った方が

正しいです。

 

 

 

私の家庭では、

小学生~中学生頃まで

「飲料水」は山のお水でした。

 

 

 

週末に、1時間半~2時間程かけて、

祖父母や両親と共にお水を

ペットボトルに汲んでいました。

 

 

「山のお水」は、

本当に森の匂いがします

 

f:id:YukaYuka-atopy:20170817023849j:plain

 

雨の日の後のお水は

ちょっと匂いがきつかったりも

します。

 

 

冷たく冷やしたお水は

運動会シーズンなどは

お茶ではない方が良いと感じるくらい

身体にスッと入ってきます。

 

 

アトピーが治るまでは

基本的には山のお水でした。

 

 

アトピーの時に、

他に飲んでいた飲料水も

もちろんあったので記載します。

 

 

※商品に関してはあくまで参考です。

 

✔SUNTORY

南アルプスの天然水

 

✔アサヒ

おいしい水富士山

 

コカ・コーラ

森の水だより

 

この3つが多かったです。

 

価格を調べ直してみましたが、

そんなに高過ぎる価格では

無かったです。

2Lが100円前後でした。

 

 

綺麗な山のお水を飲み続けていた

私は、飲んでいるお水が

良い水かどうかの判断がつくのですが

 

この2つのお水は美味しいと

感じて飲んでいました。

 

 

飲料水にお金をかけるなら

治療費にお金をかけよう

f:id:YukaYuka-atopy:20170817024839j:plain

 

さて、高いお金をかけて

ウォーターサーバーを買おうとしていた方が

いらっしゃったら

今から行く場所はお店ではありません。

 

 

買う前に行って

貰いたい場所があります。

 

 

実際に山にお水を飲みに行く

という予定

今カレンダーに書き込んで

作って下さい。

 

 

私は、文章で事実を

お伝えする事は出来ますが、

味の明確な違いについては

お伝え出来ません。

 

 

 

「美味しい水の味の違い」が

わかる人になる事で、

 

お水にどれくらいお金を

かける必要があるかを知る事が出来ます。

 

意外に、

「お水にはお金をかけていなかった」

事実を知る事が出来たと

思います。

 

 

あなたは、今からその理由を知る為に

この機会に一度、

人生で一度は体験したい山のお水を

飲んでみて下さい。

 

(しかも、空の容器さえあればタダ!)

 

f:id:YukaYuka-atopy:20170817030003j:plain

 

 

 

ここまで読んで頂き、

有難うございます。

 

 

現在、今のアトピー持ちの方から

頂いた悩みを元に

プレゼントを作成しています。

 

 

最新の情報を手に入れられるチャンスなので、

良かったら覗いて下さい↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

病院では教えないアトピー完治のコツを公開!?

 

 f:id:YukaYuka-atopy:20170723120027j:plain

 

f:id:YukaYuka-atopy:20170809043340j:plain

いつもブログを読んで頂き有難うございます。

 

重度の小児アトピーを17年で

完治したYukaです。

 

今日は、いつもブログを読んで頂いている

 

あなたのためだけに

 

【緊急告知】

ある極秘プレゼントをご用意しました。

 

 

※実際に,あなたと同じアトピー持ちの方の

善意で行った調査アンケート

元に作成しているので

受け取る価値は十二分にあります!

 

 

プレゼントを受け取る事で

あなたは、アトピー完治を

妨害している壁に悩む事は

無くなります。

 

 

皮膚科に行ってもずっと治らなくて、

完治するどころか

治療費だけが莫大にかかっている

 

 

アトピー完治を早めるには

アトピーを完治させる為のコツ

身につける事が大事である

事実を知らない

 

 

そんなあなたは是非

同じ時代を過ごしている

アトピー持ちの人の声を知って

その理由を解決しましょう!

 

 

※もうすでに、

10名様が参加しています。

限定15名様→現在残り5名様

 

↓↓プレゼントの受け取りは紺色の文字をクリックして下さい↓↓

f:id:YukaYuka-atopy:20170808224929j:plain

 

 

 

 

タダで手に入るチャンス

f:id:YukaYuka-atopy:20170727205211p:plain

  

 

アトピー完治が

程遠く感じる方必見!!

 

 

 病院では教えていない

アトピー完治のコツ」が

あります!

 

 

 

あなたは、今日のブログを読み終える頃

アトピー完治する為のコツ」

知る事が出来るプレゼントを

手に入れる事が出来ます。

 

 

アトピーを完治したい方にのみ

是非、このプレゼントを

受け取って欲しいです。

 

 

 

慌ただしい毎日を

過ごされているあなたは

このプレゼントを手に入れる事で、

 

 

【あなたのお悩みリスト】

 ✔いつも皮膚科に行っているのに

何で薬を手渡されるだけなの

一体いつこの症状は終わるの?

 

 

先生は本当に

私のアトピーの辛さを分かっているの

病院に行っても

いつもと変わりない対応に不満!!

 

 

アトピーを完治させたいけれど

どんな治療方法が

自分に合っているのか分からないまま

治療しないといけないなんて不安

 

 

アトピーを完治させたいのに

治療方法に自信を持ちたいけれど

周囲の言葉が気になって

治療方法を迷ってしまう

 

 

 

今の治療方法でアトピー

完治出来るのか分からず

このまま

一生アトピーに苦しむか不安

 

 

上記の様な悩みを解決する事は

一週間で出来ます。

 

 

今まで解決する手段が無かった

アトピー完治までの不安」

もう悩まされる事はありません。

 

 

思わず「そうだったのか!」と声を

発してしまう事が止まらない現象

起こります。

 

 

 

「そうだったのか!」

 

f:id:YukaYuka-atopy:20170727204306j:plain

 

 

あなたは今の普段の、

生活がこんな風に変われば良いなと

思う事はありませんか?

 

 

誰かに何か不安になる様な事を

言われたとしても

アトピー完治を目指した治療を

行い生活出来る

 

 

アトピー症状が悪化する度に

治療方法を変えるかどうか悩む回数を

減らせる生活

 

 

よく分からないままに

医者に渡された

薬を塗り続ける不安が無くなる生活

 

 

といった事を、

今すぐ解決されたい方に

是非こちらのプレゼントを

受け取って貰いたいです。

 

 

↓↓プレゼントの受け取りは紺色の文字をクリックして下さい↓↓

f:id:YukaYuka-atopy:20170808224929j:plain

      

 

さて、今回のプレゼントについて

もう少し詳細を知りたい方は

後2分程、

このブログを読んで頂きたいと思います!   

 

 

 

あなたは1人で

悩みたくはないですよね

f:id:YukaYuka-atopy:20170809114916j:plain

  

 

 

今回の無料プレゼントの中身について 

詳細を少しだけ公開したいと思います。  

 

 

「一体どうしたら、

アトピーは完治するんだろう…。

アトピーなんて、生き地獄だ。」

 

 

こんな風に思った事は

ありませんか?  

 

 

 

重度の小児アトピーを17年で克服した

私は長期的な療養を行った

アトピー経験者なのでその解決方法は

あなたからお話を聞けば分かります。

 

 

最短一週間であなたに

生き地獄から脱出し

アトピーを克服するコツ

伝授したいと思います。  

 

 

 

あなたはもう1人で悩まなくて良い

 

f:id:YukaYuka-atopy:20170809115132j:plain

 

 

 

 [プレゼント詳細]

☆もちろん無料です。 

 

 

 ☆PDF(いわゆる電子書籍の様なもの)で

あなたは、ただ、受け取り

内容を理解するだけで

 

アトピー完治には何が大切であるか

理解出来ます。  

 

 

☆この5STEPを理解するだけで、

今まで公開されていなかった

アトピー完治のコツが分かります。

 

 

☆例えば、この5STEPを医療機関

受診して、1STEP1~2時間かけて

お話を聞かれたとします。

 

 

1回3,000円相当のカウンセリングに

5~10回通う事を考えれば、

最大3万円以上の費用が浮きます。

 

 

今後を左右する治療方法に自信を持てる

費用と考えてみて下さい。

3万円以上かかりそうな所が

今回はタダなのです。

 

 

 

 ☆ web上でプログラムを

お配りしているので

あなたが時間がある時に見る事が出来ます。

 

 

なので、病院の様に、

予約に手間がかかる事も

待ち時間が長すぎる事も

ありません。

 

 

☆相談も、あなたが時間が空いた時に

自由に出来ます。

 

 

 [プレゼントの内容 第一弾]

今回のプレゼントは、下記になります。

 

アトピー完治を妨害する壁を

5STEPで超えるコツ】

【特典】アトピー完治の実体験談 

音声録音 15分程度

 

 

アトピー完治を妨害する壁を

5STEPで超えるコツ

(PDF 50ページ以上

→改定途中で 

現在80ページ以上)

 

STEP1

あなたは今どんな理由で

治療方法を選んでいるか

ハッキリ答えられますか?

 

アトピーの治療で意外に多いのが

皮膚科に行って

「とりあえず、先生から貰った薬を

塗って…。」この考えは危険です!

 

 

STEP2

今通院している先生の

言葉はどれだけ信じる事が出来ますか?

 

→やたら批判ばかりしてあなたの

治療意欲を奪う先生や

おどおどして本当に合っているのか

分からない薬を出す先生

 

あなたが信用出来ない先生の元で

アトピーは治ると思いますか?

 

 

STEP3

あなたは治療費を

出している人と一緒に

納得して治療が出来ていますか?

 

→あなたがもし、治療費を援助して

貰っているとしたら、

お互いに納得した治療方法

選ぶメリットがあります!

 

 

 

STEP4

あなたと周囲の人の治療方法の

考えに違いがあり過ぎる事は

ありませんか?

 

→あなた1人で治療を頑張るより、

説得力の高い治療方法を

選んで協力して貰う方が

長期的に見れば良い理由があります。

 

 

 

STEP5

あなたは実はもう知っている

あなたがすべき治療方法

 

→最後に実践して頂いて、

このPDFをただ読むだけで

あなた自身の心の変化がある事を

感じて下さい。

 

【特典】

アトピー完治の実体験談 

音声録音 15分程度

 

→話題の「アトピービジネス」が、

何故アトピー持ちの方からバッシングを

受けているのか?

 

アトピー業界で

何故、「無料」の支援や提供団体が

数年で潰れてしまっているのか?

 

1ヶ月弱アトピーについての検索のみを

毎日行った

私はこの徹底解剖に成功しました。

 

 

私も、商品だけ、克服方法だけの

「搾取」に

あなたと同じ様に憤りを

覚えています。

 

既存のアトピービジネスの

「搾取問題」の原因を突き止めた

私が、今後具体的に行っていく

活動の全貌をお伝えします。

 

  

そして、さらに!!

大好評につき急遽

追加特典を用意しました。

 

 

【追加特典~第1弾~】

LINE@もしくは

メールにて無料相談

 

 

 

LINE@もしくはメールにて無料相談

プレゼントを受け取って下さった方限定で、

LINE@もしくはメールにて無料相談を

行います。

 

 

登録直後から、LINE@もしくは、

登録されたメールアドレスにて

対応可能です。

 

 

重度の小児アトピー

克服した経験者が

あなたの悩みをサポートします。

 

 

アトピーに関して

☆治療方法に関して

☆ストレスに関して

アトピービジネスに関して

 

 

 あなたのタイミングで

気軽にご相談下さい。

 

 

 

 【追加特典~第2弾~】

30分無料電話相談権利

※LINE@を登録して頂いた方のみ

対象になります。

 

 

LINE@にて、

具体的にどんな事で悩んでいるか

送って頂いたのみ

追加特典の受け取り権利があります。

 

 

【30分電話相談希望】と明記の上

希望の日程・時間・相談内容を

記載して下さい。

あなたのご都合に合わせます。

 

 

☆【電話相談希望】の旨が

記載されていない方は、

LINE@でのやりとりのみ

希望と判断します。

 

 

☆必ずあなたに現在の問題を

解決して頂きたいので、

相談内容は詳しく書いて下さい。

 

f:id:YukaYuka-atopy:20170802171301j:plain

 

 

↓↓プレゼントの受け取りは紺色の文字をクリックして下さい↓↓

f:id:YukaYuka-atopy:20170808224929j:plain

 

 

私が今回のプレゼントを

企画した経緯について

お話させて頂きます。  

 

 

私は、重度の小児アトピー

17年で克服しました。  

 

 

アトピー自体は克服したものの

私には1つだけ未だに改善出来ておらず

哲学や心理学を勉強しながら改善に

努めている事があります。 

 

 

 

 それは、人間関係です。

f:id:YukaYuka-atopy:20170809120656j:plain

 

 

 

私は、私のアトピーを治療する最中に

家庭で言いたくても言えなかった事

沢山あります。

 

 

両親が誰よりも私のアトピー治療に

熱心であった事

知っていたからこそ、

言えなかった事があります。  

 

 

アトピーの様に長期間の療養になると

治療の最中互いが自分の事に

必死になり過ぎて

相手の事が見えなくなってしまいます  

 

 

家庭で上手く自己主張をする事が

出来なかった私は、

社会に出ても人と上手く馴染ない事が

多かったです。

 

 

小さい頃から、アトピーがあった私は、

アトピーで悩んでいる事+

アトピーのせいで悩んでいる事の

ストレスに随分悩まされました。

 

 

私は、自分と同じ様な苦労を

してしまう人を

1人でも減らしたいと考えています。

 

 

 

その為に、まずは

今、このブログを読まれている

あなたに、是非このプレゼントを

受け取って貰いたいです。

   

 

 

↓↓プレゼントの受け取りは紺色の文字をクリックして下さい↓↓

f:id:YukaYuka-atopy:20170808224929j:plain

 

 

 

 

 

今回のプレゼントの受け取り方について  

 

 

【STEP1】

下記の「ここをクリック」の

紺色のボタンをクリックして

頂きますと

ページに飛びます。

f:id:YukaYuka-atopy:20170809123344j:plain

 

 

【STEP2】

「名前」「メールアドレス」などを入力し、

送信を押して下さい。

 

f:id:YukaYuka-atopy:20170816031126j:plain

 

 

【STEP3】

登録完了直後に

この様な表記になります。

f:id:YukaYuka-atopy:20170816024348j:plain

  

【STEP4】

追って、下記のメールが届きます。

f:id:YukaYuka-atopy:20170803214811j:plain

 

※1日以上経っても

メールが届かない場合

エラーの可能性がありますので

ご一報下さい。

 

もしくは、

迷惑ホルダーに保存されていないか

ご確認下さい。

 

【STEP5】

後日、メールによって

プレゼントをダウンロード出来る

リンクを送付致します。

 

 

[LINE@での特典の受け取り方]

【STEP1】

ご登録した後に届くメールの中に

特典に関しての案内があります。

f:id:YukaYuka-atopy:20170803214811j:plain

 

【STEP2】

上記の文章の

→http://~

の部分をクリックして下さい。

 

【STEP3】

下記の画面が表示されます。

私のLINE@のQRコードになります。

f:id:YukaYuka-atopy:20170809161558j:plain

 

【STEP4】

あなたのケータイでLINEの

①一番右(水色のテープのボタン)の項目

②一番右上(黄色のテープのボタン)

 

の順にボタンを押して

QRコードリーダーを開きます。

f:id:YukaYuka-atopy:20170803211553j:plain

 

 

【STEP5】

クリックすると

QRコードリーダーが開けるので

先程の私のLINE@QRコード

認識させます。

f:id:YukaYuka-atopy:20170802161358j:plain

 

 

【STEP6】

次に表示された画面の

「追加」ボタンで登録完了です。

 

 

 

 

以上で完了です。

※ご登録は

1メールアドレスに対して

1回です。  

 

 

本当にごめんなさい

f:id:YukaYuka-atopy:20170802162128j:plain

 

今回のプログラムは

し訳ございませんが、

限定15名様とさせて頂きます。  

 

限定15名様→現在残り5名様

 

 

お1人様お1人様しっかりとサポートを

させて頂くには15名様が限界と思い

今回はこのような運びとなっております。  

 

 

☆お約束

Q1.個人情報の管理について

 

A.1 悪用は一切ございません。

今回のプログラムのサポートにのみ使用致します。 

 

Q2.メールアドレスの入力の際

 

A2.ウイルス感染、迷惑メールは

一切ございません。 

 

 

Q3.料金は本当にタダですか?

 

A3.今回のプレゼントは

無料でお渡ししています。  

 

 

ご安心して受け取って下さい。   

 

 

今回の無料プログラムの内容には

私が17年かけて重度の小児アトピー

向き合った経験から得た事

ぎゅぎゅっと詰め込んでいます。  

 

 

幼少期に長期間かけて

アトピーの治療を行ったからこそ

治療方法に自信を持つ事が

いかに大切であるかを痛感しています。  

 

 

何故ならば、私自身が

アトピーの治療において、

「迷う事が無かった事が克服に繋がった」

と実感しているからです。 

 

 

 是非、このプレゼントを受け取って

もう誰の言葉にも惑わされる事無く

自信を持って治療を続けて

貰いたいと思っています。 

 

 

 

↓↓プレゼントの受け取りは紺色の文字をクリックして下さい↓↓

f:id:YukaYuka-atopy:20170808224929j:plain

 

 

 

 

 あなたの不安を取り除きたい

f:id:YukaYuka-atopy:20170727232521j:plain  

 

 

☆追伸1

 

今回のプレゼントは

アトピー完治を妨害をする壁を

5STEPで超えるコツ』

 

(50ページ以上

→改定途中で80ページ以上)

です。

 

現在、プログラムが好評であった

事から、PDFを改定中です。

後日発送となってしまいますが、

今しばらくお待ち下さい。

 

 

 

また、特典として、

 

【特典】

LINE@もしくはメールにて無料相談

 

LINE@もしくは

メールアドレスにて登録直後から

対応可能です。

 

【追加特典】

30分無料電話相談権利

※LINE@を登録して頂いた方のみ

対象になります。

 

が、ついてきます。

 

 

☆追伸2

 

今回のプログラムは、もうすでに、

10名様が参加しています。

限定15名様→現在残り5名様

 

 

実は、今回のプログラムは

追加特典を新たに用意する程、

大変好評でした。

 

このままの勢いであれば

今月末で終了するかもしれません。

 

予め、ご了承下さい。

 

☆追伸3

 

最後に、何故この様なプログラムを

無料でお配りする事にしたのか

についてお話させて頂きます。  

 

 

私の重度の小児アトピーの経験は

本当ならばもう誰にも言いたくはない

苦しい体験の1つです。  

 

 

「簡単に、誰かに話せることではない。」

「もう触れてほしくない。」

ずっと、そう思っていました。  

 

 

ですが、大人になって

アトピー患者の数を知った時

考え方が変わりました。

 

 

私は、幸いアトピー

克服する事が出来たけれど、

私以外にも苦しんでいる人は

数百万人単位でいる。

 

 

 

私にとってアトピーがあった事は

『最大級のコンプレック』

だけど…

 

 

「今の私には必要じゃない

私の過去の経験が

誰かにとって役に立つのであれば

必要な人に届けたい。  

 

そう思える様になりました。  

 

 

私自身もかなりの勇気を出して、

制作しています。  

 

 

ちっぽけな勇気かもしれませんが、

あなたが治療方法に対して自信を持つ為に

是非お手に取って頂けたらと

思っています。

 

 

 

ここまでの長文を読んで頂き

有難うございました。  

 

 

アトピー完治を妨害する壁を

5STEPで超えるコツ』で

あなたとお会い出来る事を

楽しみにしています。 

 

 

↓↓プレゼントの受け取りは紺色の文字をクリックして下さい↓↓

f:id:YukaYuka-atopy:20170808224929j:plain

ゴミ箱の容量を変える事が出来れば嫌な事は忘れてしまう

f:id:YukaYuka-atopy:20170723120027j:plain

いつもブログを読んで下さり有難うございます。

 

 

重度の小児アトピーを17年で

克服したYukaです。

 

 

今日は、アトピーによって

虐められた過去の記憶は

どれくらい残るのかについて

お話しようと思います。

 

 

このお話を読む事で、

あなたは、あなたのお子さんが

今もし、虐められていたとしたら、

強力なアドバイスが出来ると思います。

 

 

あなたのお子さんと同じ

アトピーがあって、虐められた人が

どれだけ、その記憶が残っているのか、

とても気になりませんか?

 

 

また、今お子さんが虐められていて

何て言葉をかけたら良いか

分からない方にもオススメです。

 

 

それでは、行きましょう。

 

 

正直、覚えていない

f:id:YukaYuka-atopy:20170726010451j:plain

私は今では、

虐められた記憶は覚えていません。

 

 

何故ならば、アトピーを克服する事以上に

しんどい事も辛い事も沢山あったので

些細なことだった事の1つくらいにしか

なっていないのです。

 

 

私は、今辛い事は

今の辛い事以上の辛い事をやる事で

その辛さを消すという苦行をしていました。

 

 

言葉を変えるとするならば。

 

 

どこまでも自分に限界を作らずに

厳しい事をやらす様にしていたので

気づいたら消えていったといった方が

正しいかもしれません。

 

ゴミ箱の容量を増やせ

f:id:YukaYuka-atopy:20170726011812j:plain

上にあるゴミ箱の紙ゴミを

例えば、人に言われた嫌な事や

された事と仮定します。

 

 

そして、ゴミ箱本体を

あなたのお子さんの心だと仮定します。

 

 

虐められる側の大半の人は

上のゴミ箱の様に処理し切れなくて

ゴミ箱の周りにゴミが溜まれば溜まる程

動けなくなります。

 

 

このゴミ箱に溜まる

ゴミの数の変動数は未知数です。

 

 

いつ、誰が、どんな風に、何個、

どんな大きさのものを

入れてくるか、分かりません。

 

 

ゴミが入らない状態にする事は

ゴミ箱の仕事が無くなるのと同じなので、

蓋をしてしまう事は出来ません。

 

 

あなたが出来る事があるとすれば

ゴミ箱が仕事を出来る様に

ゴミ箱を置く場所(環境)を

変えてあげる事が出来ます。

 

 

そして、あなたのお子さんが自分で

出来る事があるとすれば、

ゴミ箱の容量を自分で変えて

進化していく事だと私は思うのです。

 

 

ゴミは消えるし、忘れる

 

f:id:YukaYuka-atopy:20170726013444j:plain

 

自分の心をゴミ箱に例えると

変な感覚ですが、どちらかと言うと、

周囲の誹謗・中傷はゴミだと思っています。

 

 

実際、虐められた時に

言われた言葉で必要な物があれば

覚えているはずです。

 

 

17年の最中にあった

自分に対する誹謗・中傷の言葉や行為が

私の人生を豊かにしたり幸せにして

くれた事はありませんでした。

 

 

なので、私は、

自分がより強くなれる道を

ひたすら歩き続けました。

 

 

他の手段もあったのだという事を

今は知っているので、

苦行をする事が正しいとは言いません。

 

ですが、今日はあなたのお子さんが

もしイジメで悩んでいるとしたら

今伝えて貰いたい事があります。

 

 

「今辛い事を今忘れられるくらい

一生懸命やれる物を見つけて強くなれ!」

 

 

虐められた記憶は時が経てば

些細なことなのです。

 

 

その答えの一例がここにあります。

 

 

今虐められている事に必死になるより、

今楽しめる事を全力で探して

それを一生懸命やれる人の方が

絶対強くも魅力的にもなります。

 

 

私にはもう過去の時間を変える事は出来ません。

なので、あなたのお子さんには

小さい頃の時間でさえ

人生を大事にして欲しいです。

 

 

苦行をして、失敗を沢山して

見つけた一番良かった対策だと

私は自信を持って押せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17年経っても忘れない 見た目肯定感を得る事のインパクト

f:id:YukaYuka-atopy:20170723120027j:plain

いつもブログを読んで頂き有難うございます。

 

 

重度の小児アトピーを17年で

克服したYukaです。

 

 

今日は、アトピーだった頃に

自分の見た目を気にしていた自分に

見た目を肯定してくれる人がいた事の

重要性のお話をしたいと思います。

 

 

アトピーっ子は自分の外見を

気にしすぎるくらい

気にしすぎていると思います。

 

 

そんな時に、自分で自分の見た目について

話を聞く事が出来るのは、

年齢が大きくなれば成る程

難しい事だと思います。

 

 

けど、とても

気になっているんです。

本当は見た目を

どう思われているのか。

 

 

あなたのお子さんが

あまりにも見た目に気にしすぎている

様子が見受けられる場合

是非読んで貰いたいです。

 

 

今日はあなたにこのブログを

読んで貰う事で、

アトピーっ子の見た目に関する自分での

肯定感を養って貰いたいと思います。

 

 

別に、姉ちゃんは姉ちゃんだし。

f:id:YukaYuka-atopy:20170725230816j:plain

私は現在は、三人兄弟の一番上になりますが、

アトピーがあった当時は2歳年下の弟と愛犬と

よく遊んでいました。

 

 

入退院をしたり、慌ただしかった幼少期。

弟と遊んでいる時は沢山喧嘩もしたけれど、

自分らしくいられた時期でもありました。

 

 

いつも一緒に遊んでいたので、

弟とは双子の様に言われる事が

多かったです。

 

 

そのくらい距離感の近かった弟にある時

意を決して聞いてみた事があります。

 

 

「私の顔ってどう思ってるの?

気持ち悪いとか、やっぱり思う?」と、

自分の見た目について聞いてみたのです。

 

 

その時、若干怪訝な顔をされながら

返ってきた言葉があります。

 

 

「別に、姉ちゃんは姉ちゃんだし。」

 

 

私は、今でも覚えているのですが、

2,3度聞き直した覚えがあります。

 

 

「え。だって、いくら家族でも、

やっぱりそんな風に見えるんじゃないの?」

とか、そういった類いの言葉だったと

思います。

 

 

ですが、聞けば聞く程、

「違う。」と主張してくれたので、

聞いたのはその一回きりでした。

 

 

17年治療に時間はかかりましたが、

自分の見た目について、

誰かに聞いたのはその一回きりでした。

 

 

そして、この話は

5,6歳くらいの時の話なので、

今年23歳になりますが、およそ、

17~18年くらいずっと覚えていた事になります。

 

 

たった1回たった1人の

何気ない言葉の重要性

f:id:YukaYuka-atopy:20170725233031j:plain

 

あなたは、この話を聞いてある事に

気づいたはずです。

 

 

アトピーっ子にとって、

見た目の自己肯定感を得る事は、

そんなに難しくないという事なのです。

 

 

もちろん、家の外に出れば気にします。

全く気にしないという訳でもありません。

 

 

けれど、この世界で、自分の見た目を

そんなに気にしない人もいるという事を

知れた時の何とも言えない安定感は

一生忘れない物になります。

 

 

「可愛い」とか「かっこいい」とか

そんなありきたりな言葉は

嘘っぽいので求めていません。

 

 

今日のお話を聞いたあなたは、

今からあなたはあなたのお子さんに

ある事を伝えてあげて下さい。

 

 

「あなたの見た目だけが、

あなたを作っているものではない。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立ちはだかる人の目の壁を解決する魔法の言葉

f:id:YukaYuka-atopy:20170723120027j:plain

 

いつもブログを読んで頂き有難うございます。

 

重度の小児アトピーを17年で

克服したYukaです。

 

 

今日は、

アトピーっ子の自意識過剰問題

についてお話しようと思います。

 

 

この自意識過剰問題は、

私の場合は、

アトピーが改善され始めた頃

よく言われていました。

 

 

本人も家族も気づかないケースがある事の

1つかもしれません。

 

 

ですが、このブログを読んだあなたは、

誰よりも先にあなたのお子さんに

そんなに自分の事を意識する必要は無い事を

伝えられる事が出来ます。

 

 

少し、想像してみて下さい。

 

 

あなたのお子さんが外に出ても

自分の事ばかり気にしている光景。

 

 

止めたくなりますよね。

せっかく外にいるのだから、

外の生活を楽しんで貰いたいですよね。

 

 

それでは、行きましょう。

 

アトピーっ子の自意識過剰問題

f:id:YukaYuka-atopy:20170725215439j:plain

 

私は、今アトピーを克服して

5年目になりますが、

自分でも気づいている

自意識過剰な所が3つあります。

 

 

1つ目は、

「家の中では見ないのに外に出ると、

何故か鏡を見過ぎてしまう問題」

 

 

2つ目は、

「話を聞いている時に

注意されると全部自分に言われていると

勘違いしてしまう問題」

 

 

3つ目は、

「人と目が合うと、

自分の何を見られていたのか

気になる問題」

 

 

自分でも厄介だと思っているのですが、

アトピーがあった頃についてしまった

癖は中々治りません。

 

 

例えば、1つ目の

家の中では見ないのに、外の鏡が気になる問題。

 

 

実は私は、顔に関しては

アトピーだけでなく右目は眼瞼下垂で、

視力が悪かったので

メガネをかけていました。

 

 

家では、家族だけなので、

大して気にならなず、

鏡を見る事は無いのですが、

 

外に出ると人の目が

気になってしまう恐怖感からか

今何を見られていたんだろうと

気にする癖がついてしまっていた様です。

 

 

例に上げた3つのどれにも

言える事なのですが、

 

アトピーがあった頃の自信の無さが

そのまま、人にどう思われるかが

気になりすぎてしまう事に

繋がってしまっていたのです。

 

 

自意識過剰になりやすい過去を

もっているお子さんを育てているという事を

先に知っておくと、

 

「そんなに、あなたの事を見ている人は

いないよ。」という一言で

アトピーっ子が救われる瞬間が

必ずあります。

 

 

私の場合は、他人にその言葉を

言われて「ホッ」とする事が多々あります。

 

 

気にする事が好きで気にしている訳ではなく、

恐怖感から気にし過ぎている自分を

開放してくれる言葉なのです。

 

 

「もう、気にしなくていいんだな。」

と、思える事は、

とても楽になります。

 

 

あなたの事を

そんなに見ている人はいない

f:id:YukaYuka-atopy:20170725222220j:plain

 

では、今日から、あなたのお子さんと

外出した時に、

お子さんが鏡を見すぎていないか

少し気にしてみて下さい。

 

 

もし、異様に鏡を見すぎている事に

気づいたら

「そんなに、鏡を見過ぎないでも

大丈夫だよ。」と、伝えて下さい。

 

 

もしかしたら、あなたのお子さんも

鏡を見たくて見ているのでは無い

かもしれません。