ストレステストから視えた結果

【ストレス テスト から視えた結果】

持病持ちの方がユーザーさんの中に多いので。
簡単に出来るストレスチェック
是非、やってみて下さい😄

ちなみに、アトピーを完治した人って
ストレスどのくらいあったんですか?

っていう参考値を知りたい方もいると思うので
参考までに⬇︎

正直な話、
アトピーがあった頃から今まで通して、
軽くボーダーの600点は超えてました。
(㊗️K点越え笑 今回は710点くらい)

この手のストレスチェック
低い結果が出る持病持ちの方は少ないと
察してますが
(自分がかつてそうだったので)

晩年抱えてる
ストレスの度合いは変わらないのに
何故、治らないと言われている
病気を完治出来たのか?って所が
むしろ、ポイントです。

自分の努力で
自分を変え続けることが出来たから
得られた結果があることの証明だなって
改めて考えさせられました。

つまり、ストレス度高いから、
病気は完治出来ないって言い分は
成り立たないということです。

病気を治したい熱意さえ継続させる事が
出来る力があれば
不可能を可能にしてしまうことは出来るのです。

ストレスに対応出来る人になることを
諦めないことや
ストレス対策の仕方さえ学べば

病気を跳ね除けて
どんどん生活を良くしていくことは可能です。

今あるストレスのままでも
病気を完治させられる人になれる確立は

奇跡の1%みたいに
私1人だけが出来ることじゃないはず。

ストレスチェック
やってみて下さいと言いましたが、
初めから言うこと決まってました。

ストレス度常に高くても、
アトピーは完治出来ます。

あなた次第で😌

f:id:YukaYuka-atopy:20180121022629j:imagef:id:YukaYuka-atopy:20180121022631j:imagef:id:YukaYuka-atopy:20180121022633j:imagef:id:YukaYuka-atopy:20180121022635j:image

新年明けましておめでとうございます ~2017年活動総まとめ~

f:id:YukaYuka-atopy:20170820213027j:plain

 

どうも、重度の小児アトピーを17年で

完治したYukaです。

 

 

今回は、今までの活動を通した

総まとめと今後の活動のお知らせです。

 

 

 

初めに、7月の半ばから

コンテンツ作りなど地道に活動を

続けて感じたことについてお話します。

 

 

 

 

SNSの匿名性を利用したクレーム

f:id:YukaYuka-atopy:20170821174021j:plain

 

いかに、価値を見せることが出来るか?

という点は

作り手の技量に左右されるので

常に悩みながら、制作を行って来ました。

 

 

 

時には、

利用して下さっている方の話を聞いて

予定していた物では足りないと判断した時は

コンテンツを増やすなど

 

Webだから出来るサポートを意識しながら

”完治する”為に必要だったことを

お見せしてきました。

 

 

 

私のブログを目に触れた方の中には

この、”病気を完治する”ということの意味が

分からなかった方が

 

多数いらっしゃった様で

難儀したことが1つあります。

 

 

 

それは、SNSの匿名性を活かした

クレームの数々です。

 

 

この文章を読んで下さった方の

想像を超えるレベルの数と

長文のクレームには

毎回、頭を抱えることになりました。

 

 

 

SNSを動かせば、

ケータイワンスクロールで終わらない

長文が、度々届くイメージです。

 

 

 

手軽に送れることや顔が見えないことで

”自分の不満だけ”を

遠慮なく、ぶつける人の多さ。

 

 

それで、何が解決されるのだろうと

いつも、心苦しく思っていました。

 

 

ただ、自分自身が病気を完治する方法を

知らないだけなのに、

”教えて貰う”という概念が無い人の多さ。

 

 

完治出来ていないことは

悪いことではありません。

 

 

ただ、手段を知らないだけで

教えて貰う気持ちさえあれば

前進することは出来るのにと

モヤモヤすることが多かったです。

 

 

 

どの方も真剣にやり取りをすれば

助けることが出来ることが

分かっていたからこそ

 

本気の相談ではなく、

クレームだけ送ってそのまま退散する

戦法には、時間をかなり奪われました。

 

 

正直、同じコンテンツをお届けして

肌が綺麗になっている方が

いらっしゃることを見てきているので

 

アトピー

自分次第で治せる病気であると

考えています。

 

 

 

病気を治すことに対する考えの甘さを

持つ人の多さは

私一人の手では対応仕切れない数でした。

 

 

 

最終的に、

自分を信じる力が病気を身体から

出ていかせることになります。

 

 

”完治させること”を本気で考えない人ほど

他責が多く、不満たらたらです。

 

 

 

治せる人は、治せていることを

あなたが知らないことに

焦って欲しいと考えています。

 

 

 

無知であることは恥である

f:id:YukaYuka-atopy:20170823003039j:plain

 

この活動全般を通して

一番大きな収穫だったことは

『無知』であることは

物凄く恥ずかしいということです。

 

 

 

人によって、大変の基準は違いますが

他人が、成し遂げた経験というものは

扱い方を間違うと

 

「可哀想アピール」をしていると

反感を買いやすくなります。

 

 

みんなが経験したことが無いことを

どんな風にすれば、

普通に受け止められるのか?という点は

 

アトピー持ちの方全員共通の悩みであり

私も、人生の一部を割いて

地道に自分を変える訓練を続けています。

 

 

17年という長い間努力を続けて結果に繋げる

という一連の流れを経験しているからこそ

 

話せることも

強く出られることも

簡単に自分を変えてしまうことも出来ます。

 

 

 

逆に、みんなと同じことが経験出来なかった

ことでハンデになることがあることに対して

 

落ち込むことも

自分に無いものを上手く捉えられないことも

まだまだ沢山あります。

 

 

 

本人から、

直接詳しい話を聞いた訳でなくても

 

現状に、不満を抱えている人

 

やりたいことが出来ていない人

 

自分のストレスを発散したくて

叩く矛先を探したい人

 

他人の成功を上手く喜べなくて

しつこく叩き落としたがる人

 

他人の変化を受け止められる器が無くて

ズルズル不満を言いたがる人

 

 

などなど、真面目に歩いてる人を

引きずり落としたい人は腐るほどいます。

 

 

 

自分が持っている価値観は

ほとんどが、何処かの誰かが作った基準に

過ぎません。

 

 

つまり、自分の勇気1つで

いくらでも、自分を変えることは可能なんです。

 

 

この自分の基準以上の物を持った人が現れると、

「かわいい自分」を壊されたく無い人達は

自分を守る為に、

容赦なくあなたを叩き落とそうとします。

 

 

目の前を必死で歩いている最中に

暇な人に、

「可哀想な人アピールしてる」と

何度、言われてきたか分かりませんが

 

心理学や、それぞれに必要な分野を

自分で勉強すれば

言って来たその人に問題があるという事が

発覚することがよくあるので

 

『知』がついて

ラッキーなことはよくあります。

 

 

色々言ってくる人ほど、

あなたが超えて来た世界を知らない

『知』が無い人なのだと思って構いません。

 

 

あなたが、勉強すれば

経験と知識のダブルメリットが得られます。

サクッと使っちゃいましょう。

 

 

 

アトピーを長期間かけて治したという経験は

治すことさえ出来れば

あなたにとって強力な武器になります。

 

 

人生の中で何かあったとしても

これが出来た元を辿れば

これも出来るはずと

自分を信じることが出来ます。

 

 

 

私は、何度も、こんなしょうもない

叩き落としに出会いましたが

今のところ負け無しで生きることが

出来ています。

 

 

 

今までの自分を全部捨てる決断をしたことで

自分の時間や力の一部を割いて

助けてくれた大人の力があったから

歩くことが出来たと考えています。

 

 

 

相談をお受けしている最中も

他人には、簡単に言えない様な悩みを

話して下さった方もいらっしゃいます。

(もちろん、口外はしていません。)

 

 

 

他人に簡単に言えない話を

何十年も抱えて過ごす人の涙を

嫉妬と捉えず受け入れられる器がある人が

沢山はいなかったという事実は

 

この世界には無知な人が多かったという

1つの象徴だと考えています。

 

 

 

たまたま、このブログに出会えた

アトピー持ちの方へ

 

 

あなたが諦めなければ、

 

酷い扱いされたり

直接汚い言葉を言われながら

生きていたとしても

抜け出すことは可能です。

 

 

もちろん、自分自身の考え方が一番大事で

努力も人一倍必要です。

 

 

 

大切なことは、

あなたの長所を好いてくれる人の言葉を

信じるということです。

 

 

批判してくる人は

あなたを助けたくて発言している訳ではなく

 

自分の不満解消の為だけに

発言しているということに

早く気づきましょう。

 

 

 自分がやりたいこと

やりたい方向に合わせて必要な人の手を

借りることは時には大事です。

 

 

その手が無ければ、

私はこのブログを書くことは出来ていません。

 

 

 

皮肉ではありますが、

批判される場所は必ず伸びます。

それも、数が多ければ多い程伸びます。

 

 

アトピーがある人は、

沢山、批判の言葉を知っているし

人の嫌な面も知っている。

 

けれど、自分なりに歩き続けることが出来る

強い人です。

 

 

 

色々、頂いた非難の数分、

次に活かせる場所を見つける事が出来ました。

 

 

 

2018年は

活動をローペースで続けることをお知らせして

締めさせて頂きます。

 

※活動自体は細々と続けて行きます。

 

 

良いお年をお過ごし下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

病気がある人の残念なSNSの特徴をバスっと斬ります

 

【病気がある人のSNSって、
本当に、需要無い。】

 

毎日飽きるほど、見ていて
どこかに、可能性は無いかと
見出そうとしていたのですが
やっぱり、無い。


①可哀想な自分を見て欲しくて
傷をアップしてる写真


➡︎可哀想〜って言って貰えなければ
誰も得してません。

他人は、その写真見て落ちつく訳じゃないので
見たい人はいません。

他者の気持ち考えましょう。


②お薬飲んでます!アピール

➡︎お薬、見たくありません。
毎日見ていて、お腹一杯です。

可哀想なのは、その写真見た他人です。
気づいて下さい。


③私達、頑張ってます!アピール

➡︎あなた達より、頑張ってる人がいること
もっと、知って下さい。

あなたが病気な分、頑張ってくれてる人に
有難うと、言うべきなのです。


④なんで、助けてくれないんですか!アピール

➡︎誰も助けてくれないことを大人になっても
知らないことが終わってます。

SNS持てるお金あるんだったら、
呟いてないで、努力の仕方変えて下さい。
助けたくても、助けれんでしょう。

 

要約すると、どんなにやったって
需要が無かったということです。

私も、経験してるので、言えるのですが
その努力、結果に繋がりません。


以上、現場からのレポートでした。