何もしなくても愛され過ぎているアトピーっ子との子離れ

f:id:YukaYuka-atopy:20170723120027j:plain

いつもブログを読んで頂き有難うございます。

 

重度の小児アトピーを17年で

克服したYukaです。

 

 

今日は、アトピーっ子の

愛されたい欲求について

お話したいと思います。

 

 

あなたはこのブログを読む事で、

あなたのお子さんを

過保護に育てやすくなる傾向を

未然に防ぐ事が出来ます。

 

 

治療をしていて、

どこまでが必要で

どこからが行き過ぎな子育てに

なっているのか分かりにくいと思います。

 

 

過保護に育て過ぎて

子離れ、親離れが出来ない事

親子にとって良い関係とは

言いづらいですよね。

 

 

そんな不安を抱えているあなたに

是非読んで貰いたいです。

 

今日はアトピーっ子があなたから

愛情を受け取りやすいという事

ついてお話します。

 

 

アトピーっ子は愛されやすい

f:id:YukaYuka-atopy:20170725172254j:plain

 

アトピーっ子はアトピーのケアの為に

あなたから様々な愛情を

かけて貰う頃が多いと思います。

 

 

薬を飲む事、薬を塗る事、

除去食を作って貰う事、

掃除をこまめにして貰う事、

治療費を沢山かけて貰う事。

 

 

あなたの努力上げだしたら

切りが無いと思います。

 

 

この、あなたから、

いつも何かをして貰える立場にある

 アトピーっ子達は健康なお子さんより

かまって貰いやすい構図が成り立ちます。

 

 

アトピーっ子が何もしなくても

あなたが心配で、

ついつい手出しをしてしまう事

実は多いのではないかと思います。

 

 

ですが、この構いすぎる子育ては

非常に危険なのです。

 

 

自分が何しなくても

愛されやすい状態と分かると

 

何に対しても受け身になりやすく

自分でする事に対して

甘えが出やすくなるのです。

 

 

不安でも子供に任せてみる勇気

f:id:YukaYuka-atopy:20170725170108j:plain

 

アトピーっ子もいずれは

あなたと同じ大人になります。

 

今日は今から

アトピーっ子との生活の中で

あなたが不安だからやってしまう事

思い出してみて下さい。

 

 

この、不安だからやってしまっている事は

アトピーっ子にとって

自分で管理出来ないといけない事

分類されるのではないかと思います。

 

 

なので、不安だからとすぐに

手出ししてあげるのではなく

一端構い過ぎじゃないかと

考える様にしてみて下さい。

 

 

過保護への危険を1つ

防ぐ事が出来ると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アトピーっ子の心の隠れ家を保護する事で長期治療のメンタルを育てる

f:id:YukaYuka-atopy:20170723120027j:plain

いつもブログを読んで下さり有難うございます。

 

 

重度の小児アトピーを17年で

克服したYukaです。

 

 

今日は、あなたのアトピーっ子が

執着している物についてのお話

したいと思います。

 

 

アトピーっ子達は、自分の辛さや痛みを

薄れさせる為に何かしらに

執着している物を作っている思います。

 

 

私の場合は

 

①幼稚園の頃

アイドル

→ただただ可愛くて楽しい

 

歌手

→歌っている姿が好き

 

音楽

→歌う事が楽しい

 

②小学生の頃

アイドル

→キラキラしてる

女の子を見ていて羨望

 

歌手

→女性シンガーソングライターが好き

 

音楽

→ひたすら音楽番組を見ていた

 

お金がかからず遊べる遊び

 

③中学生の頃

アイドル

頑張っている姿が分かりやすい

 

歌手・音楽

母親や兄弟が嫌いな物を好む傾向

 

難病や死が関連する物を選ぶ傾向

 

ハリー・ポッター

孤独な世界観にどっぷり浸かる

 

f:id:YukaYuka-atopy:20170725160511j:plain

 

ずっと執着している物は変わらないのですが

こんな感じで自分から言わないと

何が好きなのか分かりにくいタイプ

なります。

 

 

物体として、人の目につきやすい物が

本しか無いですが、その本も

大半図書館通いだったので

言わなければ分からない状態です。

 

 

今はだいぶ緩和されましたが、

自分のテリトリーに人が入らない様にして

自分を守る様になっていました。

 

 

人が好みそうなものは

あまり好きになりにくく、

人が選ばなさそうな物を好きになる事で

自分の心の居場所を作っていました。

 

 

今日は、あなたのアトピーっ子が

どこに自分のテリトリーを

持っているかを知って貰うお話です。

 

 

この、お話を読む事で

実はあなたの行っている事が

アトピーっ子が嫌がる事である可能性

減らしたり

 

アトピーっ子に対して

あなたが気を揉む回数を減らす事が

出来ます。

 

 

アトピーっ子に知らない内に

嫌われていたり、

傷つけていたりすることも

 

実は、怒らいない方が良いのに

怒ってしまう事

減ります。

 

それでは行きましょう。

 

 

アトピーっ子のテリトリー

f:id:YukaYuka-atopy:20170725161402j:plain

アトピーっ子のテリトリーは

それがある事で、

 

心の傷をガーゼでぐるぐる巻きにしたり、

癒される事で治療に頑張れたり、

傷つかない場所を保つ事で壊れない様にしたり

しています。

 

 

そのテリトリーを侵害されようものなら、

異常に恨みます。

 

 

あなたで言えば、

人には言えない秘密があったとします。

それが、執着している物に対する感覚と

似ていると思って下さい。

 

 

アトピーっ子のテリトリーは人からすれば

ただの本だったり、音楽だったりしますが、

秘密の場所として持っていると思う事で

安定を保つ事が出来るのです。

 

 

なので、私もアトピーがあった頃は

「何が好きなの?」と聞かれても、

言葉を濁す事が多かったです。

 

 

好きなものを人と一緒に話せる

楽しさより、自分の大事な場所を

壊されたくない防衛本能が

働いてしまったからです。

 

f:id:YukaYuka-atopy:20170725164849j:plain

 

では、アトピーっ子達は一体どこに

テリトリーを持っているのか

考えて貰いたいと思います。

 

 

基本的には、

一番時間をかけているもの

一番お金をかけているものから

推測しやすいです。

 

 

ゲームやおもちゃ、本、音楽、日記、

ずっと使っているお気に入りの物

など、色んな所に隠れていると思います。

 

 

また、普段あなたが

アトピーっ子に注意している物は

執着心を抱く可能性が非常に

高いです

 

 

否定されればされる程、

あなたが言っている事が正論である程、

より執着しやすくなります。

 

そっとしておく事も大事

f:id:YukaYuka-atopy:20170725170108j:plain

アトピーっ子が執着している物は

アトピーの治療を行う上で非常に

大切な物になります。

 

 

私自身、執着していた物が無けれな、

長期の治療は難しかったと

思っています。

 

 

そこで、今日は、アトピーっ子の

執着している物を見つたら

こう思ってみて下さい。

 

 

「執着している物があるから

アトピーに対抗出来ているんだ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけ解決出来れば理想のお家

f:id:YukaYuka-atopy:20170723120027j:plain

いつもブログを読んで下さり有難うございます。

 

重度の小児アトピーを17年で

克服したYukaです。

 

 

今日は、あなたが結婚をしていない

独身だった頃に少しタイムスリップして

貰う必要があります。

 

 

このお話を読み終えた頃のあなたは、

今の生活に何が足りないから

不満に思う事が多いのか

よく分かると思います。

 

 

そして、それが、

アトピーっ子のアトピー

どう関わってくるのか

よく分かると思います。

 

 

この2つが分かる事で、

本来のあなたの今の理想とする

家庭が見えてくると思います。

 

 

それでは、行きましょう。

あなたの理想のお家

f:id:YukaYuka-atopy:20170725034115j:plain

 

今日は、あなたの理想のお家のお話をします。

 

 

あなたはあなたの旦那さんと結婚する前、

どんな家庭像を思い浮かべていたのでしょうか?

 

 

今から少し振り返って貰いたいと思います。

 

 

①まず初めに、あなた自身の実家の嫌だった所を

沢山思い出してみて下さい。

 

 

②思い出したら、次に、あなたの中で

こういう所はこういう風にしたいと

考えていた事を思い出して下さい。

 

 

③次に、あなたの実家の好きだった所を

沢山思い出して下さい。

 

 

以上3つを思い出せた方は、

④今の家庭の嫌な所を挙げてみて下さい。

 

 

⑤今の家庭の嫌な所でこういう所は

こうしたいと思っている所を

挙げてみて下さい。

 

 

⑥今の家庭の好きな所を挙げて下さい。

 

 

以上で、終わりです。

 

 

この6つの項目はいたってシンプルなものです。

 

 

今、6つ答えて貰ったのですが、

実はあなたの理想のお家を叶えやすい部分は

1つだけなんです。

 

 

それは、②の部分がどれだけ今の家庭に

活かされているかという点だけなのです。

 

 

①の部分は、あなたが②で解決出来る方法を

持っていない限り、

今の家庭に引き継がれやすいです。

 

 

①と④の部分が似ている人は

そもそも、アトピーっ子が家庭にいるから

不満があるのではありません。

 

 

あなたの子供がアトピーっ子であろうと

なかろうと、

あなたは今の家庭に不満を持っていた

可能性は高いです。

 

 

あなたが理想の家庭を築きたいのであれば、

アトピーっ子の問題よりも

②の解決能力を養う方が

理想の家庭に近づきやすいです。

 

 

①と④の部分が違う人の中で

①の問題が②で解決されている場合は

本当にアトピーっ子の問題が

あなたの悩みの主なのだろうと思います。

 

 

理想の家庭に近づく為に必須な事は

アトピーっ子の事だけという

可能性が高いです。

 

 

理想のお家は自分次第で作れる

f:id:YukaYuka-atopy:20170725045206j:plain

 

それでは、今日はあなたが理想のお家を

手にする事が出来る要因を知ることが出来たと思うので、

今から、理想のお家を手に入れたいと思った方は、

その為の解決に必死になって下さい。

 

ps.先程伝え忘れていたのですが、

③と⑥はいつまでも大事にして下さい。

あなたにとって大切なテリトリーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたのお子さんのアトピーを忘れて下さい

f:id:YukaYuka-atopy:20170723120027j:plain

いつもブログを読んで頂き有難うございます。

 

重度の小児アトピーを17年で

克服したYukaです。

 

 

今日は、このブログを読んでいる間だけ

アトピーっ子のアトピーの事を

一瞬忘れて貰う事が出来る方のみ

続きを読んで下さい。

 

 

近くにアトピーっ子がいて難しいという方は

アトピーっ子が寝静まって

落ち着いて読める状態になってから

読みに来て下さっても構いません。

 

 

夜の密かな楽しみにして、

代わりにもう嫌だと思うくらい疲れた状態で

来られた方の方がより効果的かもしれません。

 

 

一瞬忘れて貰う事が出来た方には、

アトピーっ子との生活が

苦しいだけではなくなる事を

お約束します。

 

 

それでは、今日のお話です。

 

あなたのアトピーっ子が

もしアトピーじゃなかったら

f:id:YukaYuka-atopy:20170725020627j:plain

 

衝撃的な言葉を言ってしまってすみません。

 

 

でも、99%の人は、

あなたのアトピーっ子が

もしアトピーっ子じゃなかったらなんて

言われたら「ドキッ」としたと思います。

 

 

私は、その「ドキッ」とした時の

あなたの心の中が、

 

アトピーじゃなかったら良かった。」でも、

アトピーじゃなかったらなんて

考えられない。」でも、

 

どちらでも構わないと思うのです。

 

少し、拍子抜けしましたか?

正直、どちらの感情を持たれて

育てられていたとしても

子供からすれば大して変わらないんです。

 

 

では、今からその証明をしましょう。

 

 

例えばの話ですが、

私が今から自分の母親に

直接同じ質問をしたとします。

 

 

まだ、この質問をした事が無いので

自分の母親がどっちの反応で返してくるか

想像もつきませんが、

私の反応は以下の通りです。

 

 

まずは、前者の

アトピーじゃなかったら良かった。」

と、言われたパターン。

 

 

「あんたがアトピーじゃなかったら

私は本当はああしたかった。」

 

「あんたがアトピーじゃなかったら

あの時のあの苦労はしなかった。」

 

「あんたがアトピーじゃなかったら

あの人にあんな事を言われて傷つく事は

無かった。」

 

等々、私がアトピーっ子だったせいで

母親が嫌だった事を延々と

言われ続けたとします。

 

f:id:YukaYuka-atopy:20170725023310j:plain

 

私的には、その全ては事実で、

それは私にしか聞いてあげる事が出来ない

母親の声だと思うので、聞くしかないんです。

 

 

私にアトピーがあった事は

私の母親のせいでも私のせいでも無い

思っています。

 

 

けれど、私にアトピーが無ければ。

 

 

確かに

母親は上記の様な嫌な感情を持つ事は、

無かっただろうし

 

アトピーのせいで奪った母親の

自由や時間はあっただろうし、

 

沢山の無理や努力を強要させる事も

無かっただろうと思っています。

 

 

我が子の病気がずっと

受け入れられなかったとしても

自分の母親である事は変わらないので

そういう人なんだなと思うだけです。

 

 

でも、ごめんなさいという言葉は

ちょっと違うと思うので、

ただ聞くしかないって感じです。

気が済むまで。

 

f:id:YukaYuka-atopy:20170725030120j:plain

 

 

では次に、後者の

アトピーじゃなかったらなんて

考えられない。」

 と、言われたパターン。

 

「あんたがアトピーじゃなかったら

それはそれでつまらない人生だっただろうね。」

 

「あんたがアトピーじゃなかったら

子育てがどれだけ大変か知らないまま

だったかもしれないね。」

 

「あんたがアトピーじゃなかったら

なんて、思ってる間も無いくらい

一生懸命な時間を過ごせた事は

母親冥利かもね。」

 

等々、アトピーっ子であっても

自分の1人の子供として、

受け入れて貰えていたとします。

 

 

私は、「ああなんだ。」って思うと

思います。

 

 

自分の母親はやっぱり

自分より強いんだなとか

母親になるって凄い事なんだなって

改めて実感すると思います。

 

 

母親が笑顔でいてくれるならどうでもいい

 

f:id:YukaYuka-atopy:20170725030751j:plain

 

極論、私達アトピーっ子は

家庭の中で、母親が一番元気に

笑ってさえいれる状態なら、

 

そんなに自分の為だけに気を揉まなくて良いと

思っています。

 

 

実際、私は、そんなに私の治療費で

気がおかしくなったかの様に

お金の事を言われるくらいなら

 

私のアトピーなんて治さなくて

良かったじゃないかと

思った事は度々あります。

 

 

それでは今日は、

今のあなたの生活で笑顔の時間と

そうでない時間どちらが多いか

考えてみて下さい。

 

 

もし、後者であれば、この言葉を一度

心の中で呟いてみて下さい。

 

 

アトピーっ子だった私から、

日頃頑張っているあなたにプレゼントです。

 

アトピーっ子のアトピー

アトピーっ子のせいでも

あなたのせいでもない。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アトピーが再発することよりもしんどい「アトピーを克服した後のアトピー」の存在は、あなたの子育てのレベルを引き上げる火薬である。

f:id:YukaYuka-atopy:20170723120027j:plain

 

いつもブログを読んで頂き有難うございます。

 

重度の小児アトピーを17年で

克服したYukaです。

 

 

今日は

アトピーを克服した後のアトピー

についてお話したいと思います。

 

 

私が提示する

アトピーを克服した後のアトピーとは

アトピーの再発のことではありません。

 

 

実際、アトピーが出なくなって以来、

私はアトピーが再発した事はありません。

 

 

ストレス過多でアトピーではない形

(頭痛や蕁麻疹・咳等)に変貌する事は

ありますが、

再発しそうな気配は全くないです。

 

 

f:id:YukaYuka-atopy:20170801215623j:plain

 

 

私が提示するアトピーを克服した後の

アトピーとは、

アトピーがあった事で受ける

成長過程の弊害の事を指します。

 

 

これは、あなたのお子さんが

社会に出て自分で違和感に気づく事

中心になります。

 

 

なので、あなたのお子さんが

あなたに言わない限り

あなたには分からない事が多いです。

 

 

 

ですが、このブログを読まれている

あなたは生活の中で少しだけ

意識する事を変える事で

防げる事が沢山あります。

 

 

あなたは、あなたのお子さんが

アトピーを克服した後にも

更に苦労する人生を

送って欲しくはないですよね?

 

 

私は、克服した後も

アトピーの呪縛が沢山あったので

あなたのお子さんに

同じ様な思いをして貰いたくはないです。

 

 

アトピーが終わった後のアトピー」を

先に知る事が出来るあなたは

このブログを知らない方より

1つ深い子育てが出来ると断言出来ます。

 

 

是非続きを読んで下さい。

 

 

アトピーを克服した後のアトピー

 

f:id:YukaYuka-atopy:20170725001258j:plain

 

 

あなたは、今あなたのお子さんの

目の前の病状を治す事だけに

必死になっていると思います。

 

 

そんな、あなたに

一度考えて貰いたいのですが、

アトピーは、克服さえしたら、

もう問題はないと思っていますか?

 

 

アトピーがあった頃に比べたら、

 

食べたい物も食べられるし、

プールや海にだって入れるし、

薬の心配なんていらなくなるし、

 

肌を隠す為に年中長袖じゃなくて良いし、

虐めや陰口は無くなりやすいだろうし、

人の目を気にする事も無くなるし、

 

 

一体それ以上何があるのよ?

という答えが普通だと思います。

 

むしろ、アトピーが終わった後は

あれが問題よね!

なんて、分かる方がいらっしゃったら

未来から来られたのだろうと思います。

 

 

アトピーは終わっても努力は続く

 

f:id:YukaYuka-atopy:20170725005818j:plain

 

実は、アトピー表面的に克服しても

あなたのお子さんの努力は

続きます。

 

 

治療が終わる事が

アトピーの本当の終わりであるとは

私は思っていません。

 

 

予想外の言葉になってしまう

かもしれませんが、

むしろ、アトピーがあった時の方が

楽だったなと思う時期もあったのです。

 

 

実は、人生の大半アトピーと共に

過ごした者にとって、

徐々に健常人と変わらない様に生活する

という事は、かなりギャップがあるのです。

 

 

アトピーの病気の特徴の1つに

難しい問題が潜んでいる事に

私はある時気づきました。

 

 

アトピーは改善されればされる程、

他人目からして持病がある人、

持病があった人には見えなくなってしまう

という特徴です。

 

 

アトピーがあった頃の

習慣や癖というのは早々抜けません。

 

f:id:YukaYuka-atopy:20170725014705j:plain

 

 

アトピーがあった頃に、傷つかない様に

自分を防御する為に身につけていた

変な癖という物もあなたのお子さんには

必ずあると思います。

 

 

アトピーが表面的に見えなくなってからも

知らぬ間に続けていると、

健常者から見れば、

かなり変で変わっている様に見られます。

 

 

実際私も、アトピーを克服してから

5年目になりますが、未だに、

アトピーがあったから今もこうなんだ。」

と、感じる事は、無数にあります。

 

 

周囲の言葉や違和感に気づいて

直接何が変なのか聞く事で修正したり、

インターネットで調べたり、

コミュニケーションの本を読んでみたり。

 

 

人生の始まりから

普通でなかった私にとって

そもそも、普通の基盤が無いので

分からない事が多いのです。

 

 

普通が分からない事は、時として、

「個性があって良い」と

捉えられる事もあります。

 

 

けれど、結局

「誰にも分かって貰えない」という

孤独が続いています。

 

 

私は、あなたのお子さんに

私と同じ苦悩をして欲しくないので、

なるべく、あなたのお子さんと

良好な関係を気づいて貰いたいと思っています。

 

 

 

アトピーっ子のママの任務

 

f:id:YukaYuka-atopy:20170801223347j:plain

 

今日は、あなたのお子さんの

変な癖なんじゃないかなと思う所

探して貰いたいと思います。

 

 

 

多ければ、多い程良いです。

 

 

 

そして、今日気づいた事は

あなたのお子さんのアトピーが改善し始めた時に

そっと、「こうした方が良いんだよ。」と

教えてあげて下さい。

 

 

あなたのお子さんは物凄く驚くと思います。

 

 

小さな頃から、そんな所まで

気づいてくれていたあなたの事を

心底、凄いと思ってくれると思います。

 

 

私は、アトピーっ子のママとしての

重要な任務が1つ無事に完了する瞬間

迎えられる様に願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アトピーには良くないとされていたチーズケーキがアトピーに負けないマインド作りに貢献したお話

f:id:YukaYuka-atopy:20170723120027j:plain

 

いつもブログを読んで下さり有難うございます。

 

 

重度の小児アトピーを17年で

克服したYukaです。

 

 

今日はアトピーの治療の中で

「これはあなたのお子さんの

アトピーには良くない」とされている

物に対する考え方についてお話します。

 

 

実は、このお話を書こうと思った

きっかけがあります。

 

熱心に育児をされている方から

こんなお話を聞いたのです。

 

 

「何回言っても、

私の子供はアトピーに良くないと

分かっているはずの事を

私の言うことを聞かず辞めてくれない。

 

 

私は、このお話を聞いた時に

原因が即刻分かりました。

何故ならば、私の家庭でも

同じ事があったからです。

 

 

f:id:YukaYuka-atopy:20170801214559j:plain

 

 

アトピーがあった私にしか

アトピー持ちのお子さんの反抗心の

理由をお伝えする事は出来ないと

感じました。

 

 

なので、今日のブログを読み終わる頃には、

あなたのお子さんのアトピー

良くないとされている物の考え方

変わります。

 

 

アトピーには良くない物の中にも

時として良い物がある

思える様になります。

 

 

そして、日々の中で

あなたのお子さんを

ついつい怒ってしまう回数が

減ります。

 

 

あなたに反抗したい訳じゃない

f:id:YukaYuka-atopy:20170724220509j:plain

 

 

あなたのお子さんにとって、

「○○しては駄目」とか、

「これは食べては駄目」と抑制される事は、

とても気になるものになります。

 

 

執着心が生まれてしまうのです。

 

 

私は幼い頃、アトピーによって

抑制されている物に対する

好奇心が物凄く強かったです。

 

 

「それは、どんな味がするの?」とか、

「それは、どんな触り心地がするの?」とか、

何でも聞いていました。

 

 

気になって仕方がない

f:id:YukaYuka-atopy:20170801210900j:plain

 

 

自分だけ体験出来ない様々な事が

満たされない欲求

どんどん大きくしました。

 

 

ですが、人と話せば話すほど

話している相手と

同じ気持ちになれない事

分かるので、辛かったです。

 

 

よくご飯や衣類、おもちゃなど

あらゆる所で代替のものを

用意して貰ったりしていたのですが、

内心、面白くなかったんです。

 

 

ですが、ある時、

そんな私に抑制されている物に

対する心の強さ

作ってくれたものがあります。

 

 

チーズケーキが私を強くした

f:id:YukaYuka-atopy:20170724222555j:plain

 

 

それは、家族が大好きで

当時は私だけ食べる事が

出来なかったチーズケーキです。

 

 

 ことあるごとに、チーズケーキを

買って食べている家族を見ていて

始めは、食卓に一緒にいて

「良いな」と思う日々が続きました。

 

 

でも、段々私は

「良いなと思う自分」に

疲れてしまいました。

 

 

自分のアトピーには良くないと

されている事に対して

感情を常に動かされる事自体が

段々めんどくさくなってきたのです。

 

 

私は、家族が美味しそうに食べているのを

邪魔したい訳でもなかったので、

ある日

見ないという選択肢を取る様にしました。

 

 

 

見れば心を動かされるのなら

見なければ良い

f:id:YukaYuka-atopy:20170724223651j:plain

 

 

その時から、

自分のアトピーには

良くないとされている物に

対する考え方が変わりました。

 

 

これはアトピー

試されているんだなと

思える様に変わったのです。

 

 

 

さて、今からあなたのお子さんの

アトピーには良くないと言われている物を

いけない物として教える時に

こういう風に変えてみて下さい。

 

 

あなたのお子さんは今アトピー

我慢比べのゲームをしています。

 

 

あなたのお子さんが

「我慢に勝てたら

痒いのが少し楽になるよ」

言ってあげてみて下さい。

 

 

あなたのお子さんは

心を動かされるはずです。

 

 

 

 

「元・アトピーっ子でも橋本環奈になれる」今日からアトピー持ちのお子さんの夢を全力で応援したくなる方法

f:id:YukaYuka-atopy:20170723120027j:plain

 

いつもブログを読んで頂き有難うございます。

 

 

重度の小児アトピーを17年で

克服したYukaです。

 

 

今日は、アトピーを克服した後に、

アトピーの頃に思い描いていた事が

叶った嬉しいお話をしたいと思います。

 

 

そうは、言っても、

もうアトピーを克服した人の

嬉しそうな話なんて必要ない!と、

思った方もいると思います。

 

 

私は、そういう方にこそ

是非読んで頂きたいです。

 

 

これを読み終わったあなたは、

あなたのお子さんに

お子さんの夢が叶う様に

魔法をかけ始めます。

 

 

f:id:YukaYuka-atopy:20170801161946j:plain

 

 

アトピーで制限がある事は

治療の過程で仕方がない。」

 

これは、私も同じだったので

本当に仕方のない事だと思います。

 

 

 

アトピーがあるから

やりたい事は一生出来ないし、

夢も叶えられない。」

 

 

こんな風に

あなたもあなたのお子さんも

考えているとしたら

今日で終わりにしましょう。

 

 

実は、これは私が治療中に

度々思っていた言葉なのですが、

私は、「それは違う。」と

今ならはっきり答える事が出来ます。

 

 

 

アトピーがあったとしても

あなたのお子さんの夢を

親として応援したいですよね。

 

 

お子さんの夢を

あなたも叶うと思って

子育てする方が楽しいですよね。

 

 

あなたはこのブログの続きを読む事で

アトピー持ちのお子さんの夢を

全力で応援出来る母親」

になれるのです。

 

 

 

歌手になりたい

モーニング娘。になりたい

アイドルになりたい

 

f:id:YukaYuka-atopy:20170724205241j:plain

 

 

どうぞ、笑って下さい。

アトピーが最上級に悪かった頃

私が密かに抱いていた夢です。

 

 

大人ならば、誰が見たって、

叶うはずが無いと分かるはずですが、

私は当時こう答えていました。

 

 

「何が駄目なの?」

 

 

「自分がなりたいと思ったものに

何でなっちゃいけないの?」

 

「何でアトピーだから駄目なの?」

 

 

幼少期の私は、

アトピーだから

諦めないといけないという事に不満

沢山持っていました。

 

 

きっと、あなたのお子さんも

同じ事を思っていると思います。

 

 

後、もう1つこういう風にも、

思っていました。

 

 

「何で、なりたい物を話す時

私のアトピーが治らないって

決めつけてる様な事を言うの?」 

 

 

何で、私が大きくなった時の事まで

決めつけられなくちゃいけないの?

 

 

 

諦める様に言われると

不満が一杯

f:id:YukaYuka-atopy:20170724210224j:plain

 

 

幼少期の私は、アトピーの見た目障害により

自分の安全テリトリーであるはずの家族にさえ、

自分の夢を否定されてしまった事

ショックを受けていたのです。

 

 

まだ子供でも、

本人も分かっているんです。

 

自分の見た目が人と

かなり違いがあるという事くらい。

 

 

けれど、なりたいものくらい

子供の内は好き勝手言わせてくれたって

いいじゃない。」

みたいな所はあるんです。

 

 

あなたがもし、お子さんに対して

お子さんの今の見た目だけの判断

あなたのお子さんの夢を壊してしまう

様な事を言ってしまっているとしたら。

 

 

すぐに、辞めてあげて

f:id:YukaYuka-atopy:20170724211418j:plain

 

 

子供の頃に周囲に難しいと思われていた事も

大人になって叶う事もあると知った時

子供の頃の夢を否定する言葉は

意味がないと知りました。

 

 

それは、例えアトピーがあったとしても

同じです。

 

 

私は、大人になって

アイドルになったのか?というと、

アイドルにはなっていません。

 

 

アイドルは私にとって

アトピーを治療する時必ず側にあった

心の支えに次第に変貌していったので

自分がなりたいものではなくなったのです。

 

 

ですが、大人になって

色んな場所で少し違う形で夢を叶える事

成功しています。

 

 

アルバイトで接客業を始めた時や

初対面の人に

「アイドルに似ているね。」

言われる事が増えました。

 

 

今でも時間があれば、

アイドルの動画や情報を

ずっと見続けてしまうくらい

大好きなアイドルという存在 。

 

 

あなたも、あなたが長年憧れていた

◯◯に似ていると言われたら

嬉しいですよね。

 

 

私は、昔

重度のアトピー性皮膚炎が

あったので、

より嬉しいと感じています。

 

 

「昔、一生懸命アトピー

克服して良かったな。」

思う瞬間が増えたのです。

 

 

 

f:id:YukaYuka-atopy:20170724213327j:plain

 

この話を聞いたあなたは是非

今から、あなたのお子さんの夢を

聞いてみて下さい。

 

 

 そして、

「今は、難しいかもしれないけれど、

叶えようね。」

 

こんな風に、

あなたの心の中でも構わないので、

思う様に変えてみて下さい。

 

 

お子さんと一緒に前向きに

未来を見る様に意識して下さい。

 

 

あなたのお子さんは

「自分が小さい頃から自分の事を

肯定してくれた」

あなたの事をずっと忘れません。

 

 

私は、あなたのお子さんに

私と同じ様に、今すぐじゃなくても

子供の頃に憧れていたものになる事を

叶えて欲しいです。

 

 

あなたのお子さんがアトピー

克服する為の目標でも構わないし、

本当に叶えても構わないと考えると、

十二分に価値があると思います。

 

 

 

 

ps.私は自分では、あんまり思わないのですが、

その似ているアイドルとは、

1000年に一人のアイドルとして有名な

この方です。

 

f:id:YukaYuka-atopy:20170724214035j:plain

 

 

元・Rev.from DVLの橋本環奈ちゃん。

 

 

私は眼瞼下垂があるので

彼女の様に両目ぱっちりではありませんが…

 

 

1000年に一人の

アトピーっ子に憧れて貰える様な女性には

努力すればなれると思うので、

頑張ろうと思います。