お客様の幸福度は、厳しさがないと生まれないらしい

アトピーの症状が良くなった後のことまで考えて、
コンテンツ作ってるから
「治したい」って言って、
本気で治したいと思ってない人や
治した後の事まで、
責任取れなさそうな人からしたら
私のこと心底嫌いだろうなと思う。

(話だけ聞けたら何とか出来るとか
とりあえず、情報あれば
何とか自分で出来るとか
挙句、情報くれない奴は悪だと言ってみたり
その勢いで治ると思ってる所とか
甘い病気だと思ってること所とか
今まで何で治せなかったのかを
振り返ってない所がアウトだと思う)

けど、変わりに、自分の事ちゃんと考え治して、
10も離れた年下の私の言葉をちゃんと聞いて
一生懸命頑張って下さったお客様は
私の治療中以上に幸せな状態を
掴む事が出来てる。

アトピーの治療中に、
家族を幸せに出来る人と出会えたことは、
過去を払拭出来た気がしたし、
本人を救えば、家族も幸せに出来ることが
分かって、
やっぱり、自分の勘を信じて
やり切るって、凄いなと思った。
(自分も幸せで、
自分の周りにいる家族も幸せに出来る人)

どうせ、歳下の小娘がなんか言ってる程度にしか思ってない人もいると思うけど、
私はそれで良いと思い始めてきた。

治そうと、しがみつく理由が無い人に
病気治せるはずがない。

目の前にチャンスあったって、
何回も逃すだろうし、
結構厳しいこと言っても、
頑張りますって言えない人は
私がいくらアドバイスしても
何か、理由つけてやらないだろうし。

冷たいこと言うし、厳しいこと言うけど
同じ様にして幸せ掴んでる人いてるなら
変える必要無いなって思った。
お客様の興奮度は、私の幸せに直結してるから
厳しさが、幸せで返ってくるなら
それでええねん。
病気治すのに、年齢は関係ないのだから。

アトピーが治らない、治らない病の典型例

アトピーだ、大変
⬇︎
お肌に良いなんちゃらかんちゃら摂取した方が
⬇︎
とりあえず、肌に良さそうだから
不安に煽られて余分なものとり続ける
⬇︎
治らないわ
⬇︎
けど、肌の為に、◯◯しないと
⬇︎
どんどん、色んなものに手を伸ばす
⬇︎
治らない
⬇︎
あんなもの売った業者が悪い‼︎
⬇︎
心の捻れ現象を併発する
⬇︎
買ったのは、自分なのに
何故か売った相手が悪いと言い始める
⬇︎
色々試したけど、
業者が言ってることは嘘よ
⬇︎
良いものも分からなくなる
⬇︎
治らない 諦めるのは簡単だから、諦める

この話の修正すべき点は
実は冒頭。

アトピーだ、大変!
➡︎自分の内面見直そう
➡︎症状改善
終わり!

なのだけど、多分大抵の人は
自分直してまで
病気が無い生活したくないから
(ここにも罠がある)
売ってる人が悪い!にして
集団で、業者イジメするのが楽しいんだと
思う
誰かのせいにするの、楽だもの🤔

アトピーを完治させるまでの治療年表を公開します ※正直、治療方法は完治には関係なかったです

どうも、重度の小児アトピー
17年で完治したYukaです。

 

 

今回は、
「治療方法を公開して下さい!」と

よく聞かれるので、

年表にもならない治療年表を公開します。

 

(やったことが少なすぎる為)

 

 

正直、治療方法はアトピー

完治させる為には関係なかったので

 

左右される項目には入らないという

オチを知っている私は

公開する意味は

そんなに無いと思っていました。

 


(私がアトピー完治の経験を元に作った
プログラムで、

 

長年アトピーで悩んでいた方で
同じ治療方法ではない人に

 

3週間で結果が出たと感じる日を
作れたことがその証明です。)

 

 

 

むしろ、公開することで、

 

①「あの病院に行けば、完治出来るかも!?」と、

変な期待をさせることは

悪だと考えていたこと

 

②行ってみたものの、治らなくて

私の情報を見たことが

言い訳や原因になる方が

完治を遠ざけると考えていたこと

 

 

③本当に必要な人は

メールアドレスやtwitter・FB・インスタグラムなどで

私に連絡するという行動をすると考えていること

 

 

④結局は、治すか治さないかは

自分次第と考えているので

私の情報公開だけでは治らないことを

知っていること

 

 

などなど、

完治したい人のことを

考えるとデメリットになると考え

公開していませんでした。

 

 

ただ、毎回說明することが手間な面と

公開することで、

信憑性を得るという

メリットの為だけに記載することにしました。

 

 

~Yukaのアトピー治療年表~

f:id:YukaYuka-atopy:20171204211832j:plain

 

【1996年 (2歳)】

重度の小児アトピーを発症

 

 

【1998~2000年 (4~6歳)】

・ストイックな治療で有名な

某病院の療養所で2度入院

 

・包帯ぐるぐる巻きのお薬でベトベト

療養生活を送っていました

 

・サンドバス入浴経験有り

 

・除去食

 

・SOD様作用食品・ルイボスTX服用

 

・軟膏を使用
(標準治療ではありませんが、
若干ステロイドを含む軟膏です。)

 

・保湿はほぼほぼ無し

(面倒くさがりだったので

保湿は放置していたら

今も何もしなくても綺麗な状態です。)

 

 

【2001年~2006年(7~12歳)】
・小学校の低学年頃まで年に数回通院

 

・SOD様作用食品・ルイボスTXを

さぼりながら、小学校高学年頃まで服用

 

 

【2007年~2012年(13~18歳)】

・中学受験

 

通学距離の長さによる疲れ
(往復1時間自転車で登校)

 

自称進学校流の教育

 

など、時々ストレス過多になると

再発を繰り返しながらも

気づいたら完治していた。

 

 

以上です。

 

f:id:YukaYuka-atopy:20171204223234j:plain

 

 

なので、
治療方法は正直関係無くて、

 

”治したい”か

 

”治したくない”か

 

この2択の判断を自分で決めることが

ほぼほぼ全てです。

 

 

 

その為に、
ストレスのコントロールさえ出来れば、

 

痒みを抑制することが

出来る感覚を掴むことが出来ているので

再発しないことも

自分の中で見当がつく様になります。

 

 

語ることがほとんど無いので

年表という年表にもなっていない

かもしれませんが、

 

1つ言えることがあるとすれば

治らないからといって

色んなものに手を出していると

余計治りません。

 

 

 

自分の中で、

何で治すかを決めることが一番大事です。

 

 

 

治療方法は、

シンプルであればあるほど

治りやすいと色んな方のお話を聞いていて

感じています。

 

 

治療方法に原因があると考えている方は、

 

完治したことがある人が行っていた

治療方法であればゴールに

繋がっているので

 

不安にかられない工夫をすることが

一番大切です。

 

 

 

逆に、完治したことがない人が

行っている治療方法を選んでいる方は

遠回りをしたいかどうか

今、決めて下さい。

 

 

もし、早く改善したい場合は

相談に乗ります。

 

【ワンポイントアドバイス

結局は、自分自身が、治したいか

治したくないかを決めることが大事