見た目より大事なある事を思い出す事で心が浄化される方法

f:id:YukaYuka-atopy:20170723120027j:plain

いつもブログを読んで頂き有難うございます。

 

 

重度の小児アトピーを17年で

克服したYukaです。

 

 

今日は、アトピー克服中に

母親と一緒に観ていて影響を

受けた物についてお話します。

 

 

あなたは、もし今ただただ

今の現状を嘆くだけの毎日で

 

アトピーっ子の治療が辛いと

感じていらっしゃったら

是非読んで貰いたいです。

 

 

気づくと何で目の前の事だけしか

見えていなかったのだろうと

思える様に変わると思います。

 

 

目の前の苦しさ以上の視野を

持てる様になると

心の余裕が出てくる様になります。

 

 

それは、病気を乗り越える上で

物凄く必要な物になります。

 

 

それでは、今日は私と

私の母親がよく観ていたテレビ番組に

ついて、お話します。

 

自分より壮絶な世界を知る

f:id:YukaYuka-atopy:20170725195109j:plain

私と私の母はよく、

救急医療の番組や

「これが世界のスーパードクター」

(TBSテレビ)

 

夏頃であれば

終戦

「原爆」

「戦時中」

 

といった題材がテーマの

番組を観ていました。

 

 

私にはテレビのチャンネル権は

家庭では無かったので、

テレビについている物を

一緒に観ていました。

 

 

なので、母親がつけている番組で

気になった物を

一緒に観ていました。

 

 

上記をざっと観ただけでも

どれも重いテーマが多い事は

分かりますよね。

 

 

ある時、私は母親に

「何で、少し重めのテーマの番組を

観る事が多いのか?」という

質問をした事があります。

 

 

その時返ってきた言葉が

私にとっては衝撃的でした。

 

 

アトピー

命に関わる病気じゃない。

命に関わる病気だったら

自分は何も出来ないけれど

 

アトピーの場合はそうじゃない。

マシに思えるから。」

 

という返答を聞いた時、

私は内心ポカンとしていました。

 

 

幼少期の私の中の母親の

イメージは、葛藤があまり無くて

淡々と目の前の事をやっている

イメージだったので、

 

何かで心の浄化を行っている様には

見え無かったのです。

 

心を上手く浄化する方法

 

f:id:YukaYuka-atopy:20170725203116j:plain

 

長期的な治療において、

 

何かで心を浄化する必要性は

ありますが、

どうやってやれば上手く行くのかが

分からなかったあなたに。

 

今日は、今からこの言葉を

心の中で復唱してみて下さい。

 

 

アトピーは命を奪う病気ではない。」