ゴミ箱の容量を変える事が出来れば嫌な事は忘れてしまう

f:id:YukaYuka-atopy:20170723120027j:plain

いつもブログを読んで下さり有難うございます。

 

 

重度の小児アトピーを17年で

克服したYukaです。

 

 

今日は、アトピーによって

虐められた過去の記憶は

どれくらい残るのかについて

お話しようと思います。

 

 

このお話を読む事で、

あなたは、あなたのお子さんが

今もし、虐められていたとしたら、

強力なアドバイスが出来ると思います。

 

 

あなたのお子さんと同じ

アトピーがあって、虐められた人が

どれだけ、その記憶が残っているのか、

とても気になりませんか?

 

 

また、今お子さんが虐められていて

何て言葉をかけたら良いか

分からない方にもオススメです。

 

 

それでは、行きましょう。

 

 

正直、覚えていない

f:id:YukaYuka-atopy:20170726010451j:plain

私は今では、

虐められた記憶は覚えていません。

 

 

何故ならば、アトピーを克服する事以上に

しんどい事も辛い事も沢山あったので

些細なことだった事の1つくらいにしか

なっていないのです。

 

 

私は、今辛い事は

今の辛い事以上の辛い事をやる事で

その辛さを消すという苦行をしていました。

 

 

言葉を変えるとするならば。

 

 

どこまでも自分に限界を作らずに

厳しい事をやらす様にしていたので

気づいたら消えていったといった方が

正しいかもしれません。

 

ゴミ箱の容量を増やせ

f:id:YukaYuka-atopy:20170726011812j:plain

上にあるゴミ箱の紙ゴミを

例えば、人に言われた嫌な事や

された事と仮定します。

 

 

そして、ゴミ箱本体を

あなたのお子さんの心だと仮定します。

 

 

虐められる側の大半の人は

上のゴミ箱の様に処理し切れなくて

ゴミ箱の周りにゴミが溜まれば溜まる程

動けなくなります。

 

 

このゴミ箱に溜まる

ゴミの数の変動数は未知数です。

 

 

いつ、誰が、どんな風に、何個、

どんな大きさのものを

入れてくるか、分かりません。

 

 

ゴミが入らない状態にする事は

ゴミ箱の仕事が無くなるのと同じなので、

蓋をしてしまう事は出来ません。

 

 

あなたが出来る事があるとすれば

ゴミ箱が仕事を出来る様に

ゴミ箱を置く場所(環境)を

変えてあげる事が出来ます。

 

 

そして、あなたのお子さんが自分で

出来る事があるとすれば、

ゴミ箱の容量を自分で変えて

進化していく事だと私は思うのです。

 

 

ゴミは消えるし、忘れる

 

f:id:YukaYuka-atopy:20170726013444j:plain

 

自分の心をゴミ箱に例えると

変な感覚ですが、どちらかと言うと、

周囲の誹謗・中傷はゴミだと思っています。

 

 

実際、虐められた時に

言われた言葉で必要な物があれば

覚えているはずです。

 

 

17年の最中にあった

自分に対する誹謗・中傷の言葉や行為が

私の人生を豊かにしたり幸せにして

くれた事はありませんでした。

 

 

なので、私は、

自分がより強くなれる道を

ひたすら歩き続けました。

 

 

他の手段もあったのだという事を

今は知っているので、

苦行をする事が正しいとは言いません。

 

ですが、今日はあなたのお子さんが

もしイジメで悩んでいるとしたら

今伝えて貰いたい事があります。

 

 

「今辛い事を今忘れられるくらい

一生懸命やれる物を見つけて強くなれ!」

 

 

虐められた記憶は時が経てば

些細なことなのです。

 

 

その答えの一例がここにあります。

 

 

今虐められている事に必死になるより、

今楽しめる事を全力で探して

それを一生懸命やれる人の方が

絶対強くも魅力的にもなります。

 

 

私にはもう過去の時間を変える事は出来ません。

なので、あなたのお子さんには

小さい頃の時間でさえ

人生を大事にして欲しいです。

 

 

苦行をして、失敗を沢山して

見つけた一番良かった対策だと

私は自信を持って押せます。